スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目の「クラシコ」第1戦は・・・

リーガ・エスパニョーラは現地時間16日に第32節の4試合が行なわれ、注目のレアル・マドリー対バルセロナの「クラシコ」は、1対1の引き分けに終わった。

 両者はこの試合を皮切りに、18日間で4度のクラシコに臨むが、その第1戦はドローで終了。グアルディオラ監督が就任して以来、クラシコで5戦全勝のバルサは6連勝を目指し、イニエスタ、メッシ、ビリャらが鮮やかなボールさばきで相手ゴールに迫るが、レアルGKカシーリャスの奮闘もあり、なかなか得点を挙げられない。一方のレアルもクリスティアーノ・ロナウドを中心に何度か好機を得るも最後のところでネットを揺らせず、両者ともスコアレスで前半を折り返す。

 試合が動いたのは53分。アルビオルがビリャを倒したとして一発退場になり、バルサがPKのチャンスを手にするとメッシが決めて先制に成功。リーグ得点ランク首位のメッシが30ゴール目を挙げてみせた。なお、メッシにとっては、モウリーニョ監督が率いるチームを相手にして初めての得点だった。

 逆転優勝の可能性を残すためには負けるわけにいかないレアルも82分、マルセロがエリア内でダニエウ・アウヴェスに倒されPKを獲得。これをC・ロナウドがきっちり決めて同点に追い付いた。C・ロナウドにとっては、これがマンチェスターU(イングランド)時代から数えて、通算7戦目で対バルセロナ初ゴール。今季ゴール数を29としてメッシを追走している。

 この結果、首位バルサは勝ち点85、2位レアルは同77に。グアルディオラ監督就任後のクラシコ6連勝はならなかったものの、直接のライバルとの勝ち点差を維持したバルサが3連覇に向けて大きく前進した。なお、両者が次に対決するのは20日の国王杯(コパ・デル・レイ)決勝。その後、27日と来月3日に開催されるチャンピオンズリーグ(以下CL)準決勝でも顔を合わせることになっている。

 そのほか、来季のCL出場権確保を目指す3位バレンシアは、最下位アルメリアに3対0と完勝。ソルダードの先制点を皮切りに、スタンケヴィシウス、アルバが決めた。5位セビーリャは16位ヘタフェに0対1と黒星を喫し、来季ヨーロッパリーグ出場権獲得に向け足場を固めることができなかった。

 家長昭博が所属する9位マリョルカは降格圏内で苦しむ19位マラガに0対3と完敗。前節に移籍後初ゴールを記録した家長は、後半開始からピッチに登場したが、2試合連続ゴールはならなかった。


Real Madrid v Barcelona 投稿者 fulmediax
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メッシすご¥¥¥¥
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ
オススメ
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

harukichi24

Author:harukichi24
チャンピオンズリーグプレスへようこそ!
ワールドカップをも凌ぐと言われる、世界最高レベルの戦いが繰り広げられるUEFAチャンピオンズリーグ。
試合展望やトピック、そしてワールドクラスの選手達を紹介していきます。
youtube動画で各選手のスーパープレーもご堪能ください!

最新コメント
広告
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。